メダカのおうち

メダカをどこで買う?

現在のメダカブームで、ペットショップや金魚屋さん以外にも、ホームセンターや道の駅、フリマなどでもメダカを買うことができるようになってきました。どこで買うかの選択肢が増えたわけですが、お店によって同じ種類のメダカでも全然値段が違ったりします。

また、売っているメダカが幼魚なのか、それとも老魚なのかも気にしなければなりません。体長は大きいけれど、やせ細っているメダカばかり販売しているお店はおすすめできません。老魚である可能性が高いからです。十分産卵させ終えたメダカを販売している可能性があります。

ペットショップ

最近メダカを扱うペットショップが増えてきました。揃えている種類も豊富で、欲しいメダカを見つけやすいという利点がありますが、一方で価格が高いという問題があります。

楊貴妃などは少しづつ値段が下がってきていますが、ヒカリ系のメダカは未だに高く、1匹500円から、1000円を超えるものもいます。出費を抑えたいなら、ペットショップでメダカを買うのはやめておいたほうが良いです。

金魚屋さん

ペットショップとは違い、魚を専門に扱っている金魚屋さんや熱帯魚屋さんでも、最近はメダカを扱うお店が増えています。種類が豊富で、値段もペットショップよりは割安なのが魅力です。メダカを飼うために必要なものも一通り用意できるところが便利ですね。

一方で、金魚屋さんのメダカはコンディションが悪いことが多々あります。店主の方がメダカの知識があまりなく、金魚と同じような扱いをして、コンディションを落としている場合があります。

ホームセンター

最近はメダカを扱うホームセンターも増えてきました。とはいっても、ホームセンターがメダカを扱うのは春から夏です。秋や冬には売っていないので、時期が限定されてしまいます。扱っている種類も大抵少なく、その割にあまり安くありません。

道の駅

ずばり、メダカを買うなら道の駅でしょう。取り扱っていない場合もありますが、最近は様々な種類のメダカを格安で販売する道の駅が増えてきました。楊貴妃や幹之メダカが5匹500円程度で売っています。水槽や砂利、水草といった必要なものは揃えられませんが、とりあえずメダカだけを買うなら、道の駅はおすすめです。

ただ、注意も必要です。道の駅は大抵メダカを5匹ずつ小さな販売容器に小分けしており、早朝に商品棚に並べます。当然水の量が少ないので、夕方にはメダカが酸欠になっていることがあります。また、その日棚に並べられたメダカならまだ良いですが、数日置かれたものは確実に体調を崩しています。道の駅で購入するなら、午前中に買いに行くようにし、また、メダカの体調が良いかどうかもしっかり見てください。

フリマ

めだかのおうちもたまにフリマにメダカを出しますが、なんと言っても安いのがフリマの特徴です。メダカの種類は豊富ではありませんが、とにかく安く買えるので、とてもおすすめです。ただ、すぐに売り切れたり、時期によっては販売がなかったりと、タイミングが難しいです。種類にこだわらず、とにかく安く買いたいならフリマがおすすめです。

ネットで買う

種類にこだわるなら、インターネット通販を利用して買うのが一番良いと思います。楽天Amazonでもメダカを買うことが出来ます。また、最近はヤフオクでメダカを販売する人が増えてきました。とても珍しいメダカが格安で手に入る場合があるので、見過ごすことが出来ない選択肢となってきています。

ただ、ネット通販で購入する場合、死着の恐れがあります。大抵は1匹おまけに入れてくれて、死着でも許してねってことが多いですが、輸送中に死んでしまうことを恐れるなら「卵」を購入する方法もあります。ネット通販やヤフオクでも最近メダカの卵を販売する人が増えてきています。時期が春から秋に限定されますが、卵から育てる楽しみもあるので、一度「卵で購入」も試してみてはいかがでしょうか。

NEXT -> メダカを買ったら最初にやること

LINEスタンプへ

LINEスタンプ

可愛いメダカのLINEスタンプが完成しました。メダカ好きにはたまらないかわいらしさです、是非使ってみてください。

マイメダカ日記へ

マイメダカ日記

楽しいメダカ飼育の日記を書こう!
マイメダカ日記では、あなたのメダカ飼育の記録を日記として残すことが出来ます。

Webに新たな風を吹かせます - キノイス

Powered by Kinois

メダカのおうちはkinoisが開発、運営しています。