メダカのおうち

旅行に行くときは

餌をやりすぎない

旅行に出かけている間、餌をやれないからと言って、旅行前に沢山餌やりをするのは厳禁です。餌のやりすぎは水質を悪化させ、また、食べ過ぎはメダカの胃腸の調子を悪くします。

旅行に出かけるからと言って沢山の餌を事前に与えるのではなく、いつも通りにしてください。メダカは1週間ぐらい何も食べなくても生きています。

自動餌やり機

1週間以上の旅行に出かける場合は、自動餌やり機を利用することも出来ます。フードキーパーやオートフィーダーなどと呼ばれるもので、決めた時間に決めた量の餌を自動で与えてくれます。

ただ、自動餌やり機を利用するのは、旅行などの際だけにしましょう。普段からメダカの食べ具合などを見ながら餌やりを行うようにしてください。メダカの食べる量は季節などによって変わりますので、餌やりは慎重に、どれぐらい食べるかを普段から観察するようにしましょう。自動餌やり機は最後の手段にしてください。

水温

夏の旅行時に一番問題になるのが、水温上昇でしょう。室内飼育の場合、室内の温度が上がり、水温が上がり過ぎる場合があります。また、水温上昇により、蒸発量が多くなって水が減りやすくなります。

旅行中は家の中でも特に気温が上がりにくい場所、例えば換気扇の近くなどに移動させ、日光は当たらないようにします。浴室などは換気扇があり、日光の影響も受けにくい場合が多いので、旅行中は浴室に移動させてやり、換気扇を回し続けるのがとても有効です。

NEXT -> メダカの品種を楽しむ

LINEスタンプへ

LINEスタンプ

可愛いメダカのLINEスタンプが完成しました。メダカ好きにはたまらないかわいらしさです、是非使ってみてください。

マイメダカ日記へ

マイメダカ日記

楽しいメダカ飼育の日記を書こう!
マイメダカ日記では、あなたのメダカ飼育の記録を日記として残すことが出来ます。

Webに新たな風を吹かせます - キノイス

Powered by Kinois

メダカのおうちはkinoisが開発、運営しています。