メダカのおうち

メダカと一緒に飼える生き物

水槽にメダカだけ飼うのは少しさみしいです。メダカと相性が良い生き物の代表はエビです。ただし、スジエビのように肉食のエビもいるので、自然界から取ってきたエビを混泳させるのは注意が必要です。最も手頃で、コケ対策にもなるのがミナミヌマエビヤマトヌマエビです。ミナミヌマエビは小型で、こけをむしゃむしゃ食べる姿は非常に愛らしいです。ただ、苔取り能力としては、ヤマトヌマエビがおすすめです。ヤマトヌマエビの食べる苔の量はミナミヌマエビの比ではありません。ただし、ヤマトヌマエビは水槽で繁殖することはまず不可能です。繁殖まで楽しむのであればミナミヌマエビがおすすめです。

また、ヤマトヌマエビは大型で、メダカより大きくなるため、メダカ水槽内での存在感が非常に大きいです。見た目的にもヤマトヌマエビよりミナミヌマエビがよいです。

ミナミヌマエビ、ヤマトヌマエビはペットショップでもネットショップでもよく販売されているので、入手は結構簡単です。ミナミヌマエビを繁殖させる場合、エビが隠れる場所を十分確保してください。稚エビはメダカのかっこうのエサです。水草が多いとエビが隠れやすく、繁殖率もあがります。

ミナミヌマエビもヤマトヌマエビも地味です。水槽をおしゃれにしたいなら、レッドチェリーシュリンプレッドビーシュリンプなど、赤いエビをいれるのも楽しいです。これらは苔取り能力は低いので、大量に投入することで、苔取りと鑑賞を楽しむことが出来ます。ただ、レッドビーシュリンプはそれなりに値がはる上、飼育が難しいのが問題です。レッドビーシュリンプを混泳させる場合は、水換えの回数を増やして、水質悪化を抑えるようにしてください。水温は特に気にする必要はありませんが、夏の暑い日に水が温まりすぎると、エビは簡単に死にます。水温を低めに保つようにしてください。

観賞用より、苔取り用として、石巻貝を入れるのもよいでしょう。石巻貝は地味ですが、ガラス面の苔をよく食べてくれます。水槽内では繁殖はしないですが、繁殖をする貝の繁殖力は大抵すさまじいので、貝を入れるなら繁殖しない石巻貝がおすすめです。

メダカの友達といえばドジョウです。ドジョウは水底のゴミを食べてくれる強い味方ですが、水草水槽の場合、水草を引っこ抜いたり、激しく泳いで水草を台無しにしたりしますので、ドジョウを入れるかどうかは慎重に判断してください。

種類の違うメダカの混泳について

楊貴妃や幹之といった、異なる品種のメダカの混泳は問題ありません。基本的にメダカの種類は正確には「品種」にあたり、種類としてはみな「メダカ」になります。なので、混泳出来ます。

ただ、ダルマ体型のメダカと普通体型のメダカの混泳は注意が必要です。ダルマ体型のメダカは普通体型のメダカと比べると泳ぎが上手くありません。普通にエサやりをすると、普通体型のメダカが先にエサを食べてしまい、ダルマ体型のメダカは食べられる量が少なくなります。栄養失調で死んでしまうこともありますので、混泳する場合はダルマ体型のメダカもエサにありつけるように、注意して与える必要があります。

NEXT -> メダカの子供を増やす

LINEスタンプへ

LINEスタンプ

可愛いメダカのLINEスタンプが完成しました。メダカ好きにはたまらないかわいらしさです、是非使ってみてください。

マイメダカ日記へ

マイメダカ日記

楽しいメダカ飼育の日記を書こう!
マイメダカ日記では、あなたのメダカ飼育の記録を日記として残すことが出来ます。

Webに新たな風を吹かせます - キノイス

Powered by Kinois

メダカのおうちはkinoisが開発、運営しています。