メダカのおうち

飛び出し防止

メダカは水温が上がり過ぎたり、びっくりした時にジャンプして飼育容器の外に飛び出してしまうことがあります。対策しましょう。

室内で飼育している場合、飛び出しはほとんどありません。飛び出すのは、びっくりした時と、水温が上がりすぎた時です。室内でも直射日光が当たる場所や、水量が少ない場合は、夏場水温が上がりすぎて飛び出すことがあります。ただ、このような場合は飛び出し防止対策をしても、水温が上がりすぎてメダカが死んでしまいます。水量は十分な量にし、直射日光が当たる場合は影を作るようにするなどの対策が必要です。

屋外で飼育する場合、飛び出しの殆どがメダカがびっくりした際に発生します。特に気をつけないといけないのが、雨が降った時です。水面を雨が激しく打つと、メダカはパニックになって飛び出します。雨が直接水面に落ちないように、飼育容器の半分は蓋をし、半分には水草を浮かべるなどして、雨が直接水面を叩かないようにしましょう。

また、屋外で飼育する際は、人気が少ないために人になれておらず、人が近づくと驚いて飛び出したりする場合もあります。飼育容器の側を人がよく通るようにするなど、メダカが人に慣れるように飼育するのも飛び出し防止につながります。

人に十分に慣らす最大のチャンスは、餌やりの時です。餌やり中は5分以内に全て食べきるように餌の量を調整する必要があります。この際、人が5分間メダカを見ているので、メダカは人が餌をくれると分かり、人に慣れます。餌やりのときが最も人に慣れさせるチャンスなので、5分間はじっくりメダカを見ながら餌を与えるようにしましょう。

NEXT -> メダカと一緒に飼える生き物

LINEスタンプへ

LINEスタンプ

可愛いメダカのLINEスタンプが完成しました。メダカ好きにはたまらないかわいらしさです、是非使ってみてください。

マイメダカ日記へ

マイメダカ日記

楽しいメダカ飼育の日記を書こう!
マイメダカ日記では、あなたのメダカ飼育の記録を日記として残すことが出来ます。

Webに新たな風を吹かせます - キノイス

Powered by Kinois

メダカのおうちはkinoisが開発、運営しています。