メダカのおうち

冬でもメダカを楽しむ

水温調節で冬でも元気

メダカは寒さに強い魚で、水面が凍りつくほど寒くても、水底でじっとしていて、春になると元気に泳ぎだします。

ただ、屋内で飼育して、冬でもメダカを楽しみたい場合は、水温調節が必要です。現在は水槽用のヒーターが安価で手に入りますので、ヒーターを使って加温することで、冬でも元気に泳ぐメダカを楽しむことが出来ます。

水温

水温は20度〜25度ぐらいに調整します。ヒーターに水温調節機能があるので、簡単に水温を適正温度に保つことが出来ます。

ただ、ヒーターは電気代がかかりますので、産卵を望むわけではないのであれば、上記温度よりも少し低くしても良いです。

エサやり

夏と同様に餌やりをしてください。メダカは水温を高く保つことで、冬でも成長します。水質を汚さない程度に餌を十分に与えてください。

照明

繁殖を望むのであれば、日照時間は産卵と深い関係があるので、気を付ける必要があります。自然環境でよく産卵する日照時間は14時間以上です。冬は日が昇るのが遅く、日が暮れるのが早いですが、メダカの水槽は朝から夕方まで、約14時間は明るいように照明をつけてください。

照明も電気代がかかりますが、最近はLEDライトが安価になってきているので、LEDライトを使うことをお勧めします。

NEXT -> 旅行に行くときは

LINEスタンプへ

LINEスタンプ

可愛いメダカのLINEスタンプが完成しました。メダカ好きにはたまらないかわいらしさです、是非使ってみてください。

マイメダカ日記へ

マイメダカ日記

楽しいメダカ飼育の日記を書こう!
マイメダカ日記では、あなたのメダカ飼育の記録を日記として残すことが出来ます。

Webに新たな風を吹かせます - キノイス

Powered by Kinois

メダカのおうちはkinoisが開発、運営しています。