マイメダカ日記
トップ
どひゃ

落ち着いたか?

2017-09-20 01:42:09 UTC

挫折しそうになりながら、最後にもう一度だけ、メダカを購入することとし、近所の(謎の)器と金魚(メダカ含む)を売っているお店でメダカ5匹を購入した。ふつうのヒメダカ。

また、水流がよくないとの記載をよく見かけるため、サイレントフローの水流を分散するため、ネットで見たペンギンレッジという店に行き、石と詫び草を購入し、水の出るところの下に配置した。しかし、お店の人に聞いたところ、がりがりにやせ細っているような状態でなければ、泳ぎ疲れて★になるってことはないように言っていた。うちのメダカが★になっていったのは、やはり、水槽の準備不足なのかもしれない。

それからは、メダカは★になることもなく、安定している。水替えも3分の1ぐらいしたが、大丈夫だった。

メダカの稚魚は、少しずつ★になっていったが、2週間を経過し、十数匹いた稚魚めだかは3匹になったが、峠は越えたようで安心している。

これからどうやって、この稚魚を水槽に移し替えるかが問題だ。

稚魚は浮かべるネットで飼育していたが、水面に油膜がかかってくるので、小さい金魚鉢に移したり、戻したりして、今は、金魚バチにいる。

前に書いたか忘れたが、エビの1匹のお腹に卵があるので、これがふ化するかが今のもう一つの楽しみだ。

挫折しそう

2017-09-05 13:54:41 UTC

あれから時間が空いてしまったが、3分の1の水替えを行った後、次々とメダカが★になっていって、現在、1匹になった。ヤマトヌマエビも全滅した。(メダカ1匹、エビ0匹)

しかし、卵を抱えた雌メダカがいたので、最後の頼みの綱ということで、水槽に浮く稚魚用のネットを買い、なんとかふ化に成功した。

それと同時に、ミナミヌマエビとメダカの追加を購入したが、メダカはやはり次々に★になり、なぜか1匹だけは残った。(めだか1匹、エビ5匹?)ミナミヌマエビは、小さくて結構動くため、5匹確認できることが少ない・・・。

稚魚はもう3日経過し、4日目になっている。とりあえず、3日過ぎたので、親メダカ用のえさをすりつぶしてあげているが、結構、浮いている網の中に沈んでいるので、明日、稚魚用のえさを購入しようと思う。

現在、水の色は透明だが、水槽の上の端に泡ができ、少し臭う感じになっているので、再度、水替えをしてみようと思うが、そのたびに、★になるメダカが出るので、こころが折れてきた。

最後の1匹が★になったら、あきらめるかもしれない・・・。

メダカとの出会い(とりあえず記録として)

2017-08-25 12:04:53 UTC

8月のお盆に、子供と一緒に実家近くの花火大会に行った。

子供の目当ては、金魚すくいだったが、いつもあるところに金魚すくい屋はなかった。後で知った話だが、今年は金魚が何らかのことで全滅したため、金魚すくい屋がなかったらしい。

しかたなく、反対側も探してみようということになり、歩いていると、メダカすくいがあった。

子供は、メダカすくいでOKだというので、チャレンジするも、あえなく0匹。お店がおまけで2匹くれた。

持ち帰り、とりあえず適当な容器に入れてみた。

翌日、さっそく1匹が★になった。

もう1匹もすぐに★になってはかわいそうだと思い、ホームセンターに行き、仲間2匹と、金魚鉢、下に敷く砂利、人口水草、えさを買った。(メダカ3匹)

その日は実家から家に帰る日だったので、置いて帰るつもりでいたが、ペットボトルに入れられ持ちかえさせられた。

家に帰って金魚鉢に戻したが、水が白く濁ってきた。

水対策のため、ポンプだけでも買おうとホームセンターへ。

妻が、自分は面倒は見ない(買うのは反対)だが、好きにしていいよというので、GEXのセット水槽(ろ過装置がついているやつ)と、小さな網、ごみ掃除もできる水替えポンプ、木の形をした陶器、人口水草の追加等を買った。

カルキ抜き等で水を準備し、さっそく水槽に移した。この時点では、水合わせとかそういった知識もなく、適当にやっていた。

小さな水槽だったが、メダカ3匹では少し寂しく思い、近くのお店(なぜかうつわと金魚を扱っている店)で、メダカ7匹を購入し、全部で10匹になった。適当であったため、もちろん水合わせはせず、後で知ったいわゆるドボンで水槽に入れた。(メダカ10匹)

翌日だったか2日後だったか、下に敷いた砂利にうっすすいろいもやのような白いもやのようなものができていた。ネットで調べると水カビのようだった。妻に聞くと、前日の夜、えさをたくさん与えたらしいことが分かった。食べきれずに沈んだエサに付いたらしい。すぐに水替え用ポンプで水カビを除去するも、カルキ抜きは、最初に水槽に付いていたものしかなかったことと、全部水を変えるのはあまりよくないらしいということから、水を抜きつつごみを取り、きれいになった水を戻すという作業を数回繰り返した。その後、3分の1程度はカルキ抜きの水と入れ替えた。とりあえずはマシになった。

まだ水カビが気になったので、数日後、ネットで調べて気になっていた掃除用のエビを導入することとし、熱帯魚ショップへ行った。

ネットで見た限り、ミナミヌマエビがよかったが、店には見当たらなかった。帰ろうかと思ったが、念のため、メダカと一緒に飼えるエビがいないか確認すると、ヤマトヌマエビを紹介された。

ネットでは、メダカを食べるとか、食べないとか、いろんな意見があったが、店の人がOKというので、水槽の大きさとメダカの数を教えて、ヤマトヌマエビを5匹と、アナカリス一束を購入した。

今度は、ショップ店員に言われた通り、小1時間袋ごと水に浮かべ、その後、袋に穴をあけ、徐々に水をなじませた。40分ぐらいかな。どうやってエビを移すか聞いていなかったため、袋をはさみで切り、水ももうなじんでいると思ったので、そのまま投入した。

エビは全然元気で問題なかった。

アナカリスもショップ店員に言われた通り、水で洗い、水槽に投入した。カルキ抜きした水はなかったため、水道水で適当に洗った。

が、翌日、立て続けにメダカが3匹★になり、夜にも1匹★になった・・・。(メダカ6匹)エビは元気。

さらに翌日の朝、メスのメダカが卵を抱えていた。出勤前のため時間がなく、そのまま放置。帰宅後確認するも、卵は跡形もなかった(泣)。

そして、1匹尻びれ?(尾びれじゃない下の後ろの方のヒレ)がヘタっている一匹がいたため、金魚鉢に移し様子を見るも、いつの間にか★になっていた。(めだか5匹)

翌日の朝(今日)もメス一匹が卵を抱えていたが、朝は時間がないため、やっぱり放置。帰宅後、予想通り、卵はメダカのお腹にもなく、水草にも見えなかった。メダカとエビのえさになっているのだろう。

これが、メダカとの出会いと、現在の状況。

どんどんかわいくなってきたため、これから試行錯誤の毎日になると思う。

つづく

プロフィール

メダカを買い始めました。まだわからないことだらけで、とりあえず、記録してやってみることにしました。

飼っているメダカ

ヒメダカ

メダカの掲示板「メダカ板」もご利用ください。

Webに新たな風を吹かせます - キノイス

Powered by Kinois

メダカのおうちはkinoisが開発、運営しています。