メダカのおうち

メダカのブログ

ダルマメダカが卵を産みました

2016-10-24 13:40:03 UTC
カテゴリ : 繁殖

繁殖させようかどうか悩んでたダルマメダカが産卵しました。悩んでたので東天光のダルマと幹之のダルマを複数混泳させてたので、混ざったメダカが生まれるかもしれません。

産んだのは幹之のダルマなので、相手が幹之なら、幹之のダルマが生まれる可能性がありますが、東天光なら、雑種になります。まぁ、どちらも光系のメダカなので、光系が生まれる可能性は高いです。

それにしてもこの時期に産むとは。まぁ、屋内飼いだから水温は高めなんですけどね。もしこのまま産み続けるようならダルマの繁殖もやってみようかなって本気で思い始めました。

ダルマは奇形なので弱いんですけど、たまに長生きするのがいて、よくわからない種ですね。広島ではダルマメダカを琉金のように改良して固定に成功されている方もおられるようです。本当にメダカ好きなんですね。

青メダカの親が2匹死にました

2016-10-22 14:41:54 UTC
カテゴリ : 飼育

今日は青メダカの親が2匹死にました。どちらも今年の早い時期に生まれたもので、もっと長生きできたはずです。原因は水質の悪化と思われます。先日から水質悪化の兆候と思われるものが見えていたのですが、3分の1程度の換水にしてたところ、立て続けに2匹死にました。

慌てて4分の3ぐらいの換水をして、今の所落ち着いています。しかし若いメダカを死なすと精神的に辛いですね。寿命なら諦めもつくのですが。世話の仕方が悪かったのだと反省ばかりしています。勿論たくさん飼育すれば何匹かは運悪く死んでしまうものなんですけどね。そうわかっていても辛いんですよ。かわいそうなことをしたと。

メダカの飼育に限らず、魚の飼育って結構失敗をするんですよね。死なせてしまうことが多い。いつも、もっと上手になろうと思うのですが、なかなか簡単にはいかないものです。

メダカは水質の変化には結構強いのですが

2016-10-21 13:00:28 UTC
カテゴリ : 飼育

メダカのおうちでは結構大胆に換水します。というのも、井戸水なのでメダカのダメージが小さいようなんですよ。正確なことは言えませんが、メダカは井戸水にいきなり放り込んでも滅多に死にません。なぜだかわかりませんが。。。

メダカをはじめ水生生物の飼育ではPHの変化に気を使わなくてはなりません。生物の排泄物により、水はだんだんアルカリ性になっていきます。そこに突然酸性の雨水が大量に流れ込むと、メダカは大抵死にます。アルカリ性から突然酸性に変化するからです。

井戸水は大抵中性なので、アルカリ性から強引に中性にしても、メダカにとっては死ぬほどのダメージではないということですね。しかし、換水をせずに放っておくと、水はどんどんアルカリ性になり、メダカは死にます。そうです、アルカリ性に傾きすぎるのもよくないのです。

だから中性に戻してやる方がメダカには良いのです。そして井戸水なら、ほとんど何も考えずに強引に換水しても大したダメージではありません。メダカはかなり強い魚です。急激な温度変化にも結構耐えます。換水を恐れて水がアルカリ性に傾いて行くのを放置する方がよっぽど危ないのです。

で、水道水ならどうするか。1夜汲み置きしたものを使うことをお勧めします。下手に薬品を入れてPHが傾いたものを使うより、汲み置きが確実です。

全換水した東天光は今のところみんな元気です

2016-10-20 13:51:19 UTC
カテゴリ : 飼育

昨日全換水した東天光の親ですが、みんな元気です。まぁ1週間ぐらいは様子見ですが。大体全換水は最初の1週間ぐらいが大事です。ダメージが大きすぎるとどんどん死んでいきます。

今日はあまり餌を食べなかったので、少量を与えるだけにしました。温度変化といった追い討ちのダメージを与えないように慎重に扱っています。

話は変わりますが、今日NHKの「所さん大変ですよ」でメダカブームのことやってましたね。まぁ僕の場合はブームになる前からハマってたのですが。メダカに生活を依存する気はないですね。あくまでフリマで販売する楽しみと、飼育繁殖の楽しみが目的です。メダカで一攫千金なんて目指していません。ブームが終わったらどうするんだって問題がありますからね。

メダカは飼育と繁殖が楽しいのです。で、増えすぎるからフリマで安く販売する。それぐらいで良いんじゃないかな?

ようやく楊貴妃が産卵しました

2016-10-19 15:13:05 UTC
カテゴリ : 繁殖

今日になってようやく楊貴妃が産卵を再開しました。今頃?って感じですが、屋内で気温も安定しているので、産む気になったのでしょう。明日以降も産卵し続けることを期待しています。

良いことばかりじゃありません。今日、東天光の親が2匹立て続けに死にました。あまりに急に死んだので、水質の急激な悪化を疑い、全換水しました。メダカにとって全換水はダメージが大きいのですが、そのままでは全滅もありうると判断しました。水道水なら出来ないことで、井戸水で良かったと思っています。換水後、メダカに異常はなく、このまま安定することを願うばかりです。

メダカ販売時の袋を容器に変えた方が親切なんじゃないかな

2016-10-18 12:39:31 UTC
カテゴリ : フリマ

メダカのおうちでは、フリマでのメダカ販売時に、金魚袋を使っています。金魚袋とは、金魚すくいですくった金魚を入れる袋です。下の写真のものです。

金魚袋

これは見た目には良いのですが、車で移動される方にはむきません。常にぶら下げておく必要がありますからね。

なので、キムチや惣菜を入れるケースに変えたいなぁと思っています。下の写真のようなものです。

プラケース

これだと置くことができるので、手が空きます。もちろん持ち運びが不便なので、スーパーのレジ袋もつけます。

レジ袋はホームセンターなどで売っているのですが、このケースを打っているのを見たことがありません。総菜屋さんとかが使っているので、業務スーパーにあるかもしれませんね。今度下調べしとこうっと。

ただ、金魚袋が大量に残ってるので、なんとかしないといけません。使い切るまでやると結構先の話になるので、できれば早く切り替えたいです。どうしたものですかねぇ。

ダルマメダカの繁殖をするか悩みましたが、挑戦しようと思います

2016-10-16 13:53:29 UTC
カテゴリ : 繁殖

ダルマメダカは奇形で、東天光幹之で2%ぐらいの確率で生まれます。最初は奇形の子は繁殖させない方針だったんですが、生まれてきたからには繁殖の権利を持っているとの判断で、来年から繁殖に取り掛かる予定です。

最初は奇形の子は増やすべきではないと考えていました。そのため、ダルマが生まれた際は、隔離して繁殖しないようにし、家で観賞用に飼うようにしていました。

でも、飼っているとこの子たちも子孫を残したいだろうし、その権利は十分にあると考えるようになりました。そこで、来年からはダルマメダカの繁殖にも挑戦して見ることにしました。

ダルマメダカは飼育が難しいので、ハードルは高いと思いますが、是非やってみようと思います。繁殖に成功すれば、販売も視野に入れたいと思います。

 

子供フリマを楽しみました

2016-10-15 11:59:30 UTC
カテゴリ : フリマ

長女が店長ってことで、子供フリマに出店しました。

子供フリマ

長女は大きな声を出すのが恥ずかしくて、なかなかお客さんに声をかけられません。そんなわけで午前中はあまり売れませんでした。

見かねて午後からは僕が積極的にお客さんに声をかけ、次々とメダカが売れました。結局ミックス以外は完売し、大成功に終わりました。まぁ、出店料三千円はちと痛かったですが。

来場者12万人という規模だけあり、お客さんもたくさんご来店頂きました。たくさんの方とお話しして、のどがからからになったぐらいです。やはり規模が大きいとそれだけ疲れますね。

今日は他にメダカすくいというお店も出ていたようですが、うちの幹之も欲しいと買って行ってくださったお客さんもおられました。有難いことです。

買われて行ったメダカが元気に長生きすることを願うばかりです。

いよいよ明日、子供フリマです

2016-10-14 12:46:20 UTC
カテゴリ : フリマ

いよいよ子供フリマの日がやってきました。明日です。が、残念なことに9月末の大雨で結構な数のメダカが流され、残ったメダカも幹之以外が結構死んでしまいました。そのため出品できるメダカの数がかなり少なめです。

やはり生き物は難しいですね。まぁ、フリマは儲けより趣味で考えてますので、少なめで良いんですけどね。

天候がどうなるか心配だったんですが、バッチリ晴れっぽいです。よかった。

来年はよりたくさんのメダカを出品できるように頑張りたいと思います。

ここのところの冷え込みで、親メダカを外に移動することをためらっています

2016-10-13 13:36:15 UTC
カテゴリ : 繁殖

ここのところ朝晩の冷え込みが厳しいので、一時的に屋内に入れていた親メダカたちを屋外に移すかどうかで悩んでいます。10月に入って産卵を継続させるために、親メダカを屋内に入れました。10月下旬には再度屋外に移動するつもりでしたが、一度屋内に慣れてしまったメダカを屋外に戻して生きていけるか判断に苦しんでいます。

まぁ、メダカは丈夫なので大丈夫だとは思うのですが、やはり不安があります。非常に判断に苦しむところですね。特にうちは屋内環境が良く、昼夜の温度差が小さいので、その環境に慣れたメダカを外の厳しい環境に移して大丈夫なのか。悩ましいです。とりあえず一部のメダカを外に移して大丈夫かどうか様子を見ることにしようかな?

LINEスタンプへ

LINEスタンプ

可愛いメダカのLINEスタンプが完成しました。メダカ好きにはたまらないかわいらしさです、是非使ってみてください。

マイメダカ日記へ

マイメダカ日記

楽しいメダカ飼育の日記を書こう!
マイメダカ日記では、あなたのメダカ飼育の記録を日記として残すことが出来ます。

Webに新たな風を吹かせます - キノイス

Powered by Kinois

メダカのおうちはkinoisが開発、運営しています。