メダカのおうち

メダカのブログ

フリマキャンセルについて

2018-09-16 03:08:02 UTC
カテゴリ : フリマ

すみません、明日フリマさんかと連絡していましたが、潮騒市場の手違いで、フリマは今日(16日)と先ほど連絡がありました。

先月予約時に、9月17日と潮騒市場から連絡を受けていたのですが、間違いだったとのことです。

明日に向けて準備していたのに、残念で仕方ありません。

楽しみにされた方には本当に申し訳ありません。

これから、来月の予約を取る予定です。

防府の潮彩市場でメダカ販売します

2018-08-09 21:36:49 UTC
カテゴリ : フリマ

9月17日(月)の敬老の日に、防府の潮彩市場のフリマでメダカの販売をします。
時間は朝9時からですが、毎回8時半ぐらいからやっているので、それぐらいになる可能性が大きいです。

※8月のフリマには出店しません。

今年は楊貴妃東天光といった朱系のメダカの生育が悪く、幹之メダカと錦メダカ中心の販売になります。

値段は前回同様、楊貴妃錦メダカ幹之メダカは5匹セットで200円、スーパー幹之東天光は5匹セットで300円です。
また、今回は黒のダルマメダカも1セット400円で販売します。
あと、色揚げが悪い楊貴妃(見た目はヒメダカ)は8匹セットで200円とさせていただきます。

楊貴妃東天光ダルマメダカは数が少ないので、早く売り切れになる可能性が大きいです。
皆さんのお越しをお待ちしています。

下の看板を目印に起こしください。

メダカのおうち看板

メダカの掲示板はじめました | メダカ板

2018-08-03 00:12:29 UTC
カテゴリ : 運営

メダカの掲示板、「メダカ板」をはじめました。
そのまんま、掲示板です。

誰でも自由に投稿できます。
返信も出来ますので、メダカについての質問や疑問点をあげていただいたら、可能な限りお答えします。

また、メダカ自慢など、写真とともにアップロードしていただくのも楽しいかと思います。

反社会的な内容のもの、卑猥な内容のものは人工知能が受け付けないようにしていますので、ご安心してご利用ください。
宜しくおねがいします。

ダルマさんが増えてきました | ダルマメダカに魅せられて

2018-07-30 14:27:44 UTC
カテゴリ : メダカ 飼育

ダルマメダカは、去年妻が半ダルマを5匹飼ってきただけで、特に買ってなかったんですよね。

先週めだかの館で、変わった色のダルマ二匹買いましたが、まだ子供はできてません。

なのに、たまたま生まれた初恋メダカや、幹之のダルマ、琥珀のダルマが成長して、卵を沢山産んでいます。

で、孵ったメダカはみんなダルマ。どんどん増えてます!

ただ気がかりなのが、ダルマは色などによって分けずに、みんな一緒に飼ってるのですが、やけに黒いダルマメダカが生まれやすいです。

あと、今年は錦のダルマも多いですね。

希望としては初恋メダカ幹之のダルマを増やしたいんやけど。

黒ダルマは黒ダルマだけで分けて増やしていこうかな?

今日のメダカビオトープ

2018-07-23 13:33:41 UTC
カテゴリ : メダカ ビオトープ

毎日暑いですね。

今日のメダカのおうちのビオトープ写真です。

メダカのおうちビオトープ

クローバーの葉っぱの間からメダカが顔を出していて可愛いですね。
ビオトープを見ると涼しげなのですが、気温が非常に高くてメダカの健康が心配です。

メダカのおうちのビオトープは、ウォーターコインやウォータークローバーなど、水上に葉っぱが出る植物を中心に植えているので、蒸散量が非常に多く、水の減りが早いです。毎日足しミスをしなければならない状態ですね。

雨が降ればよいのですが、ずっと晴れですね。水害の後干ばつって。

ビオトープを作る際は、水中葉を中心にしたほうが手間が省けるかもしれません。
来年の春にリセットしようかなぁ?

めだかの館に行ってきました | 広島県の改良メダカのメッカ

2018-07-23 02:09:44 UTC
カテゴリ : メダカ

昨日、広島県は廿日市市にある、「めだかの館」に見学と仕入れに行きました。
(昨日は疲れてブログ更新できませんでした、申し訳ありません。)

めだかの館案内板

本当は仕入れるつもりはなかったのですが、見るだけって申し訳ないなと思いました。
でも、めだかの館のメダカはとっても高いんですよ。高級メダカが多くて。

現在500種類以上ものメダカが登録されていると言われていますが、その改良に貢献し、おおくの素晴らし改良メダカを生み出したのがめだかの館です。なんでも楊貴妃の発祥だとか。すごいですね。

メダカの改良はとても大変な作業ですので、高価なのは納得ですけどね。

めだかの館は屋号で、メダカの展示等を行っている施設は「めだか村」になっていました。
昨日も非常に暑かったのですが、汗をかきながら展示・販売されているメダカを一生懸命見てきました。

一番気に入ったのは下の琥珀メダカ(ダルマ)です(ピンぼけしています、すみません。)。

琥珀メダカ

こういったとてもお洒落なメダカが手頃で購入できる日が来るとよいですね。

めだか村は結構広くて、メダカを眺めながらゆっくり休める広場もありました。

めだか村内

ほぼ毎月イベントもされているようで、イベントではとても沢山の人が訪れるようです。
それだけメダカが人気になってきているということですね。

とても高級なメダカが沢山展示・販売されている中で、私が探したのはお手頃だけど綺麗なメダカ。
すると、めだか村の中央辺りに、1匹300円のコーナーがありました。

1匹300円。めだか村ではとても安い金額です。
高いものは1ペア50,000円とかですからね、とても手が出ません。

300円のメダカでも、とても綺麗なメダカが沢山いました。

購入するメダカは子供に選ばせました。
繁殖もしたいので、一応オスとメスのペアになる、同じ種類のものを選ばせました。

選んだのは、更紗メダカラメメダカ、それと琥珀かな?という感じのダルマメダカです。

選んだメダカを購入するため、村長さんに声をかけると、「良いメダカを選びましたね。」と言われました。
まぁ、うちの子供たちはいつもメダカを見て目が肥えてますからね。

そして村長さんはなんと、ピュアブラック3匹をプレゼントしてくれました。
また、子どもたちが選んだメダカは11匹なので、3,300円なのですが、「3,000円でいいですよ。」って。

なんて優しい村長さんなんだろう。
しかもメダカカタログの2017年版と2018年版をプレゼントしてくれました。

村長さんはとても優しい感じの方で、メダカを、錦鯉、金魚に次ぐ第3の観賞魚にしたいという強い思いがあるとのことです。
これからもどんどん綺麗なメダカを生み出して欲しいですね。

追伸
メダカの写真、やっぱり難しいですね。スマホでは限界があります。
撮影には特殊な技術と機材が必要なようです。

ラメメダカ

複数のページを追加しました

2018-07-20 04:30:26 UTC
カテゴリ : メダカ

メダカとは」の階層に複数の記事を追加しました。メダカの文化からメダカの生態野生メダカが減少した原因など、メダカの知識が膨らむページを多数追加しています。

現在の野生メダカを取り巻く環境について深く調べ、考察することで、今日本人に求められていることは何なのか、人が環境や生物の種についてもっと真剣に考えないといけないとか、思うことが様々あり、私らしい記事が作れたと思います。

読み進めることが出来る構成にしましたので、是非ご一読ください。

メダカすくい、大盛況でした

2018-07-14 13:27:20 UTC
カテゴリ : フリマ メダカ

本日のメダカすくい、大盛況でした。昨日1回100円と言っていたのですが、直前になって無料にさせて頂きました。

メダカすくい

80匹のメダカを、来てくださった方みんなに回るようにするには、100円ぐらいにしとかないと無理かと思ってそうしていたのですが、無料でお一人様3匹までってした方がみんなに楽しんでもらえるだろうと急遽変更しました。

来ていただいた方皆さんに、とても楽しんでいただくことができて良かったです。

メダカさんは追いかけ回されて大変なストレスだったので申し訳なかったのですが、新しいおうちで幸せに育つことを祈っています。

来ていただいた皆さん、本当に有難うございました。

おおすみ会館こくがでメダカすくいをします

2018-07-13 09:25:24 UTC
カテゴリ : フリマ メダカ

明日(7月14日)16時から、おおすみ会館こくがの納涼祭で、メダカすくいのコーナーを開きます。
1回100円で、すくったメダカは3匹までお持ち帰りいただきます。

メダカの数に限りがありますので、早めのお越しをお願いします。

納涼祭では、焼き鳥やギョロッケ、生ビールの販売、鮎のつかみ取りやビンゴ大会など、楽しい催しがたくさんありますので、お近くにお越しの方は是非立ち寄ってみてください。

ちなみに、メダカすくいは金魚すくいよりも難しいですよぉ。
瞬間移動か!ってぐらい早く逃げるので、そう簡単にはすくえません。

我こそはって方は是非挑戦してください。

おおすみ会館こくが

ダルマの子はダルマ | ダルマメダカの遺伝

2018-07-09 13:15:06 UTC
カテゴリ : メダカ 繁殖

ダルマメダカが生んだ卵から孵った稚魚が順調に育ってきました。

で、成長してくると、形がダルマになってきました。

ダルマメダカの子供はダルマメダカなんですね。

色々ネットで調べると、ダルマメダカは孵化する前の水温が高いと生まれてくることが多く、後天的だと書かれていることが多いのですが、ダルマメダカからダルマメダカが生まれるということは、先天性だと思います。

ダルマメダカの卵は未受精卵が多いのか、孵らないことが多いのですが、今年はほぼ全ての卵が孵っています。

このまま順調にいけば、来年はフリマでダルマメダカの販売が出来るかもしれません。

苦労が多いので高く売りたいところですが、フリマって高くは売れないんですよねー。やっぱり5匹300円かなぁ。

LINEスタンプへ

LINEスタンプ

可愛いメダカのLINEスタンプが完成しました。メダカ好きにはたまらないかわいらしさです、是非使ってみてください。

マイメダカ日記へ

マイメダカ日記

楽しいメダカ飼育の日記を書こう!
マイメダカ日記では、あなたのメダカ飼育の記録を日記として残すことが出来ます。

Webに新たな風を吹かせます - キノイス

Powered by Kinois

メダカのおうちはkinoisが開発、運営しています。