メダカのおうち

Blog

暑かったり寒かったりでメダカ大丈夫かな?

2018-11-11 02:30:42 UTC
カテゴリ : 飼育

朝晩は冷え込み、日中は高温になるこの時期、メダカは体調を崩しやすいです。

東天光などはこの時期によく死んでしまいます。
出来るだけ温度変化が小さいようにしてやるのが良いですね。屋内であれば問題ないですが。

ただ、この時期を乗り越えたメダカはたくましく、冬の寒い時期も乗り越えてくれます。
ずっと底にいるので、生きてるかどうか心配になりますが、秋を乗り越えたメダカは寒さぐらいじゃ死にません。

来年3月後半ぐらいになると、水槽を元気に泳ぎ回るようになります。
しばらくメダカを楽しめない時期になりますが、春を楽しみに、そっとしてあげるようにしましょう。

白メダカってどういう存在?

2018-11-10 01:52:06 UTC
カテゴリ : メダカ 繁殖

楊貴妃メダカやラメメダカ幹之メダカを繁殖していると、しばしば体が白い個体が生まれてきます。
幹之メダカに関しては、背中がちゃんと光っているので、白幹之メダカと呼べるのですが、楊貴妃メダカやラメメダカから生まれる白い個体は、何メダカになるのだろうかと悩みます。

白メダカなのか?
実は世間で販売されている白メダカとはそういうものなのか。

メダカのおうちでは、現在白いダルマメダカや、白い東天光などもいます。東天光については、白ヒカリメダカと呼ぶべきかもしれません。

このあたり、今までは白い個体は残念な個体として、ビオトープで育てたりしていたのですが、来年からこの白い個体を固定してみたいなと思うようになりました。

特に白い東天光(白ヒカリメダカ?)の固定は面白そうだなと思っています。東天光自体弱い品種で、繁殖は大変なのですが、やってみようかなと。

以前はメダカの固定とか、細かい品種のこととか気にしていなかったのですが、結構楽しいなと思い始めるようになって、うーん、愛好家レベルに到達しようとしているのかなどと勝手に思っています。

面白いメダカが生まれると固定したくなる心情

2018-11-08 21:00:29 UTC
カテゴリ : 繁殖

メダカは暖かい季節には大量に産卵します。
その大量の稚魚の中には、ちょっと変わったメダカが誕生することがあります。

よくあるのが、楊貴妃メダカの子供が白メダカだったり、青幹之メダカの子供が白幹之メダカだったり、黄錦メダカの子供が白錦メダカだったり。
普通体型のメダカ同士の子供なのに、ダルマメダカが生まれたり。ヒカリ系のメダカが突然生まれたことはありませんが。

特にダルマ系のメダカが誕生すると、固定したくなります。
固定というのは、その特徴を持つメダカ同士を何代も交配させて、生まれてくるメダカの多くを、その特徴を持つ子供になるようにするということです。

ですが、意外とこれが難しいです。
スーパー幹之メダカ同士を交配させても、スーパー幹之メダカが生まれる確率は30%ぐらいです。何代も重ねてもほとんど変化ありません。むしろ、血が濃くなって、致死率が上がります。

メダカのおうちでは、東天光メダカの致死率が高くて、新しい血を入れなければいけないという課題を抱えています。

また、ダルマメダカ同士の交配って非常に難しいんですよね。オスもメスも典型的なダルマ体型だと、受精が上手く行かずに無精卵になる確率が非常に高いです。オスを半ダルマにすると、受精率が上がりますが、今度はダルマの出現率が下がります。

このへん、メダカの愛好家さんたちはどうしてるのかなぁと疑問に思います。
きっと、とても大変な苦労をして新しい品種を作っているんだろうなぁと思います。

気温が高いのか、今日メダカが産卵しました

2018-11-08 03:07:42 UTC
カテゴリ : 飼育

やっぱり気温が高いのでしょうか、今日、室内で飼育しているメダカが産卵しました。
別に加温はしていないですよ。

観賞用にしているメダカで、ライトはつけていますが、ヒーターはつけていないので、11月に産卵ってすごく珍しいです。
もう春が来たって思っているのでしょうか。

ただ、11月に生まれた卵は加温しないと絶対孵化しません。
せっかく生まれた卵ですが、メダカのおうちでは加温して冬にも繁殖するってことをしていないので、この卵たちは残念ながら死んでしまいますね。

寿命を延ばすためにも、冬はおとなしくしておいて欲しいのですけどね。
ライトをつける時間をもっと短くしないといけないのかもしれません。

メダカをビオトープに放しました

2018-11-07 08:05:02 UTC
カテゴリ : ビオトープ

ビオトープの水がなくなり、メダカを死滅させてしまってショックを受けていたのですが、今日、ビオトープの余計な水草を引っこ抜き、水の蒸発を抑えるようにして、新たにメダカ6匹を放しました。

放したメダカは、幹之(みゆき)メダカと楊貴妃メダカのミックスです。
今年十分に産卵させて、引退の意味で、幹之メダカのメスと楊貴妃メダカのオスを室内の水槽に混泳させていたのですが、8月末に産卵し、稚魚が孵ったので育てていました。

どんなメダカが出てくるかなぁと思っていたのですが、見事に全て幹之メダカ。
そっかー、幹之メダカの方が強いんだぁと思いましたね。

メダカをミックスして新しい品種を生み出すのはとても大変な作業だと思います。
それでも今年はメダカの品種が500種類ぐらいになったそうで、愛好家の方たちの努力ってすごいなぁと思いました。

LINEスタンプへ

LINEスタンプ

可愛いメダカのLINEスタンプが完成しました。メダカ好きにはたまらないかわいらしさです、是非使ってみてください。

マイメダカ日記へ

マイメダカ日記

楽しいメダカ飼育の日記を書こう!
マイメダカ日記では、あなたのメダカ飼育の記録を日記として残すことが出来ます。

Webに新たな風を吹かせます - キノイス

Powered by Kinois

メダカのおうちはkinoisが開発、運営しています。