メニューへ メニューへ
English
メダカのおうち

メダカのブログ

ビオトープコーナーを新設しました | メダカのビオトープ

2019-04-03 07:07:21 UTC
カテゴリ : ビオトープ 運営

新しいビオトープコーナー「メダカのビオトープ」を公開しました!

「メダカのビオトープ」では、実際にメダカのおうちでビオトープを立ち上げるところから解説していきます。

ビオトープの立ち上げは5時間ぐらいで出来る内容になっています。
(いえ、確かに5時間で出来るのですが、あとから水漏れが発生したり、近所の子供が破壊したりして、維持には結構時間を要します。)

今回は猫砂(ベントナイト)を使って池を作りましたが、スイレン鉢ビオトープも作ってみたので、また機会があれば紹介していきたいと思います。

メダカのおうちでは、日々起こったことや行ったことを報告していきたいと思います。

繁殖用水槽に選抜した親メダカを投入しました

2019-03-22 06:06:05 UTC
カテゴリ : 繁殖

防鳥ネットをした飼育槽

去年生まれで越冬したメダカから、親候補を選抜して先日用意していた繁殖水槽に移しました。

今年は親を9種類選抜しました。
種類は下記の通り。

数が少ないものもいるので、そのうち仕入れてきて追加する予定です。

また、今年は鷺にやられないように、防鳥ネットをしました。
写真奥の販売用水槽にいるメダカはまだ防鳥ネットをしていないので、そのうち対策しないとまずいですね。

5月のフリマで、大きく育ったものを販売しようかと考えています。

繁殖用水槽を整理しました | 春に向けて繁殖の準備開始

2019-03-16 07:44:11 UTC
カテゴリ : 繁殖

産卵が始まる4月が近づいてきたので、繁殖用水槽を整理しました。
まだ6槽しか並べられていませんが、現在メダカが入っている水槽も順次整理していく予定です。

繁殖用水槽を並べた様子

繁殖用水槽は現在は水作りのため、まだメダカは入れていません。
現在メダカが入っている水槽のうち、うまい具合にグリーンウォーターになっている水槽から少し水を取って、新しく並べた繁殖用水槽に入れます。

最初の水作りは非常に大切な作業です。
今年も沢山のメダカが誕生するように、しっかり水を作りたいですね。

アクアリウムのコーナーにエビのページを作りました

2019-03-12 05:44:31 UTC
カテゴリ : アクアリウム

アクアリウムのコーナーに、アクアリウムをやるなら絶対入れてほしい「エビ」のページを追加しました。

エビいろいろ

もともとエビはアクアリウムのコケ取り生物兵器として重宝されてきたのですが、近年は観賞用にアクアリウムにエビを入れることが増えてきました。

苔を食べてくれるだけでなく、見た目も美しかったり可愛らしかったりするので、メダカにも負けないぐらい人気になってきています。

近年ではペットショップやネットで簡単にいろいろな種類のエビが手に入るようになってきました。

エビいろいろ」ページでは、特に人気のエビを紹介しています。

ペットを飼ってみたいという方にまずおすすめなのがメダカ

2019-03-11 08:59:48 UTC
カテゴリ : 飼育

ペットを飼いたいけど、「うちはアパートだし」とか、「散歩する時間がない」とか、「お金がかかりそうだ」などといった心配が先立って、なかなかペットに手が出せないという方も多いのではないでしょうか。

そういった心配をお持ちの方に絶対オススメなのが「魚の飼育」です。
また、魚の中でも特にオススメなのが「メダカ」です。

魚をオススメする理由は、

  • アパートでも飼える
  • 散歩の必要なし
  • 犬や猫ほど高価ではない

です。

簡単な魚を飼うのであれば、極論として水槽と水と餌があれば可能です。

例えば肺で呼吸する「ベタ」という魚を飼うのであれば、水槽はペットボトルや大きめのワイングラスでも可能です。ベタ自体も高価ではありませんので、食卓や机の上のちょっとしたスペースで魚を飼うのであれば、ベタはとてもオススメです。

綺麗な魚を楽しみたいのであれば、熱帯魚がオススメですが、熱帯魚は日本の冬を超すためには加温が必要です。ヒーターを購入する必要がありますし、ヒーターを使うと水の蒸発が早いので、こまめに足し水をするか、水槽に蓋をする必要があります。

水槽に蓋をすると、酸素が取り込まれないので、エアレーションをする必要が出てきます。そうやって必要な機材を揃えていくと、安価で飼いたかったのに、結構初期費用がかかってしまったなんてことにもなり得ます(とは言っても1万円そこらですが)。

最も手軽で、そして美しい魚といえば、一押しなのが「メダカ」なのです。

メダカは日本の冬を越せるのでヒーターは必要ありません。水槽に蓋をしなければエアレーションも必要ありません。
大きな水槽でなくても飼育可能です。例えばサラダボールに5匹程度のメダカを入れるだけなんてことも出来てしまいます。

これほど手軽に飼えるペットは、ベタを除いて他にはいないのではないでしょうか。

実はベタにも弱点があります。
それは、オスはとても強い縄張りを持つということです。

ベタのオスは縄張りに侵入した他のオスを攻撃します。
だから、小さな容器では、オスは1匹しか飼育することが出来ません。

一方メダカは、サラダボールに4〜5匹入れて飼育することが出来るぐらいです。

そして「美しさ」。

ベタは非常に美しいですが、メダカも負けていません。

皆さんは「メダカ」と言えば、小学生の時に学校で飼育したヒメダカや黒メダカを想像するのではないでしょうか。
でも、現在は実に500種類ものメダカが生み出され、とても美しいメダカも数多く販売されているのです。

例えば楊貴妃
真っ赤でとても美しいメダカです。

 幹之メダカは背中が青く光る人気のメダカです。

楊貴妃の色で体が縮んだダルマ体型のものを初恋メダカといいます。

また、背びれと尻ビレが同じ形で、尾びれがひし形になる「ヒカリ体型」のメダカもいます。

さらにヒレが長く伸びたりする「ヒレ長」というものもいます。

どうでしょう、現代のメダカに驚かれるのではないでしょうか?

1匹1万円を超える高価なものもありますが、人気の幹之メダカで、特に光が強いスーパー幹之と呼ばれるものでも1匹500円程度です。犬や猫や熱帯魚よりも断然安いです。

僕が特に好きな「初恋メダカ」でも1匹1,500円程度で購入できます。
また、繁殖も簡単で、好みのメダカをどんどん増やすことだってできちゃうんです。

どうでしょう、メダカに興味を持たれましたか?

ちょっとでも興味を持たれたら、当サイトの「メダカの飼い方」を是非読んでみてください。
また「メダカの種類」では、様々な人気のメダカを紹介しています。一見の価値有りですよ!

ルドウィジアスーパーレッドの新芽がたくさん出てきました

2019-03-09 23:42:38 UTC
カテゴリ : アクアリウム

メダカアクアリウムを立ち上げて2週間。
水はとても綺麗で、苔や藻が出る様子はありません。

以前水道水から立ち上げた時は、2週間経ったぐらいから茶苔が生え始めたと記憶しているのですが、今回は井戸水から立ち上げたからか、茶苔が出ないですね。水道水には茶苔の栄養分が多く含まれていると聞いたことがあります。その違いかな?

ルドウィジアスーパーレッドの新芽がたくさん出てきました。

ルドウィジアスーパーレッド

水上葉から水中葉に変わるのかな?

茎から根っこもたくさん出てきて、水底に突き刺さるように伸びています。
なんで茎から根っこが生えるのかよく分かりませんが、水草には結構こういう根を伸ばすものが多いですね。私的には、この茎から伸びる根っこはあまり好きではありません。なんか見た目が悪くて。

まぁ、根が伸びるのは元気な証拠でしょうね。

そうそう、先日報告した脱皮失敗のエビ、ちゃんと生きています。

脱皮に時間がかかりすぎて触覚とか変な形で固まっちゃったので、動きにくそうなのですが、それでも元気に生きています。たぶんもう一回脱皮したら大丈夫でしょう。

5/22追記:
脱皮に失敗したエビちゃんは★になりました。可哀想に。ちゃんと埋葬しました。
また、ルドウィジアスーパーレッドはやっぱり水上葉から水中葉に移行し始めました。元々あった葉は全て落ち、新芽から新しい葉が生えてきています。ですが、新しい葉っぱが出るまで結構時間がかかり、丸坊主の状態が長くて、「大丈夫かな?」といった感じがしばらく続きました。

アクアリウムに投入したエビが脱皮失敗?

2019-03-06 07:36:48 UTC
カテゴリ : アクアリウム

昨日アクアリウムにチェリーシュリンプ8匹を投入したのですが、その内の1匹が脱皮を始め、中々殻から抜けでられない状態になってしまいました。

脱皮中のチェリーシュリンプ

脱皮を始めてから既に24時間ぐらいたつのですが、まだ完全には抜けきれていません。

最初は死んだのかと思ったのですが、一応元気に生きてはいます。
ただ、抜けられない。。。

尻尾の部分は今朝抜けて取れたみたいなのですが、足が抜けないようです。

手助けはかえって良くなさそうだし、どうしたものか。

なんとか足を抜いて、元気に歩き回ってほしいものです。

食べられたと思っていたメダカが生きていました | 鷺事件

2019-03-04 05:19:59 UTC
カテゴリ : メダカ 繁殖

去年秋、サギに沢山のメダカを食べられてしまって、特に大切に育てていた3色ダルマも食べられてしまいました。

ところが今日、1匹が生き残って無事に冬も越していたことが分かりました。

飛び上がるぐらい嬉しかったですね。

1匹なので繁殖をどうするかはこれから考えないと行けないのですが、錦のダルマと繁殖させてみようかなと考えています。

とても美しい個体なので、なんとしても復活させたいですね。

アクアリウムコーナーを開設しました | メダカでアクアリウム

2019-02-27 00:34:01 UTC
カテゴリ : アクアリウム 運営

新しいアクアリウムコーナー「メダカでアクアリウム」を公開しました!

「メダカでアクアリウム」では、実際にメダカのおうちでアクアリウムを立ち上げるところから解説していきます。

水槽の立ち上げは1時間ぐらいで出来る内容になっています。

もちろん、アクアリウムは立ち上げた後が勝負です。
見惚れるアクアリウムにしていくには、日々の努力と試行錯誤が必要です。

なにしろ生き物を扱うわけですから、全てがうまくいくとは限りません。

メダカのおうちでは、日々起こったことや行ったことを報告していきたいと思います。

アクアリウムのコーナー開設のため、実践中

2019-02-25 10:33:28 UTC
カテゴリ : アクアリウム

新しくアクアリウムのコーナーを開設するために、実際にアクアリウム作りを実践しています。

今回準備した水槽は60cmスリム水槽。

ソイルと石を使ってレイアウトし、水草を植えました。

作成中の写真を撮っているので、アクアリウムコーナーに掲載していく予定です。

世の中のアクアリウムブームはやや熱が下がり気味になっているようですが、また盛り上げていくきっかけを作れたら嬉しいですね。

店舗販売へ 店舗販売へ

スマイルほうふにてメダカ販売中

山口県防府市の産地直売所「スマイルほうふ」にて、メダカの委託販売をしています。沢山のメダカがお手頃価格で販売されていますので、ぜひお立ち寄りください。

LINEスタンプへ LINEスタンプへ

LINEスタンプ

可愛いメダカのLINEスタンプが完成しました。メダカ好きにはたまらないかわいらしさです、是非使ってみてください。

マイメダカ日記へ マイメダカ日記へ

マイメダカ日記

楽しいメダカ飼育の日記を書こう!
マイメダカ日記では、あなたのメダカ飼育の記録を日記として残すことが出来ます。

Webに新たな風を吹かせます - キノイス Webに新たな風を吹かせます - キノイス

Powered by kinois

メダカのおうちはキノイスが開発、運営しています。