メダカのおうち

Blog

親メダカが随分と人に慣れてきました

2016-11-26 13:48:22 UTC
カテゴリ : 飼育

春から夏にかけては、屋外でメダカを飼育していたため、なかなか人に慣れませんでした。ところが現在屋内で飼育してると、だんだん人に慣れてきました。

コツは餌を与える時に、「ご飯だよ」って言って、水面近くまで餌を持った手を近ずけて、しっかりメダカの前に餌をまいてやることです。そうするとメダカは多分餌だしマシーンぐらいにしか思ってないでしょうけど、ちゃんと差し出した手に集まってきます。

慣れると餌をやるとすぐに食べ出すので、餌の食べる量とかもつかみやすく、水質を悪化させにくくなります。慣れてる方が買いやすいんですよね。

みなさんのあかちゃんもあいじょうをかけるときっとこたえてくれますよ。

 

昨日飼育槽に移した卵が今日孵化しました

2016-11-25 12:58:07 UTC
カテゴリ : 繁殖

東天光の卵がついている水草を昨日飼育槽に移したんですが、今日の朝、もう孵化していました。これは、、、実は昨日以前に既に親の水槽で孵化して食べられていた可能性があります。水温が低いのでまだ孵化しないだろうと思っていたのですが、ミスでした。

メダカの孵化には250度時間必要なのは分かっているのですが、常に水温を測っているわけじゃないので、平均水温とか結構アバウトに計算しているんですよねぇ。室内がそんなに気温高いと思っていなかったのも私のミスですね。

まぁ、メダカの繁殖は経験ですよね。経験積まないとミスもするもんです。もっともっと上手に育てられるように頑張っていきたいと思います。

まだ東天光が産み続けてます

2016-11-24 13:09:24 UTC
カテゴリ : 繁殖

やっぱり屋内飼育のおかげなのでしょうか、まだ東天光が産卵し続けています。他のメダカはもう産まなくなったのに、不思議ですね。じつはこの東天光、秋はほとんど産まなかったんですよ。寒くなり始めてから随分と産むようになってきたんですよね。不思議です。

稚魚も順調に孵化していて、来年春までに親メダカに育てることも可能かなと思い始めました。ただ、今までの実績では、東天光が一番育たないんです。無事に大人になるのが1割ぐらい。非常に難しいと感じています。なので、大量に稚魚を得るしか増やす方法はないなぁと感じていて。

こんなに弱い東天光を売ってもよいのかなぁなんて感じていたりもします。買ったらすぐに死んでしまったってことになったら、買ってくださった方に悪いですからね。だから、目標は強い東天光を増やすことです。繁殖率がよく、あまり死なない東天光を増やすことができたら、ためらいなくフリマで販売できますからね。

ちなみに東天光のダルマはなぜか死なずにすくすく育ってます。ダルマは死にやすいのに、これもまた不思議な事です。こちらも増やせたら面白いなって思っているのですが、産卵しても孵化しないパターンになっていて、やっぱり難しいなぁと感じています。

幹之の孵化が異常に遅い

2016-11-22 13:19:33 UTC
カテゴリ : 繁殖

この秋に幹之が沢山産卵したのですが、なかなか孵化しません。屋外で育ててるものは水温が低いのでやむを得ないと思うのですが、室内で飼育しているものもなかなか孵化しません。受精してないということはないと思うのですが、産卵から1ヶ月近く経つものもあり、気がかりです。

幹之は一番産卵していましたからね。最も沢山孵化しても良いと思うのですが、数匹しか孵化していません。幹之は一番好きなメダカだし、沢山増やしてフリマでどんどん売りたい品種なので、もっともっと孵化してほしいのですが、こればかりは運だよりなのでなんともできません。

幹之のダルマも結構産卵したのですが、こちらは全然孵化しないですね。やっぱり難しいのかなぁ。幹之自体が結構繁殖難しいですからね。もっと上手になって、大好きな幹之をどんどん増やせるようになりたいです。運だよりじゃなく、腕で増やしたいです。

死んでいくメダカもいれば、生まれてくるメダカもいます

2016-11-17 13:03:02 UTC
カテゴリ : 繁殖 飼育

最近気温が安定しないことが原因か、メダカがポツポツ死んでいます。原因がよくわからないのですが、病気かもしれません。とにかく毎日水換えをして様子を見ています。

ただ、死んでいくメダカもいれば、生まれてくるメダカもいるんですよね。今日なんか結構な数のメダカが孵化しました。幹之が全然孵化しないのが気がかりなのですが、その他のメダカは最近結構孵化しています。稚魚が全て大人に育つわけではありませんが、死んだメダカの数より多くのメダカが生まれてくると嬉しいですよね。

メダカは時々原因不明の大量死とかがあるので、飼育槽は複数に分けておくのが安全です。温度の管理が原因の場合は分けても意味がありませんが、水質や病気が原因の場合は、分けることでリスクを下げられます。メダカのおうちでも複数の飼育槽に分けてメダカを飼育しています。全滅を防ぐには複数飼育槽は必要なリスク対策ですね。

LINEスタンプへ

LINEスタンプ

可愛いメダカのLINEスタンプが完成しました。メダカ好きにはたまらないかわいらしさです、是非使ってみてください。

マイメダカ日記へ

マイメダカ日記

楽しいメダカ飼育の日記を書こう!
マイメダカ日記では、あなたのメダカ飼育の記録を日記として残すことが出来ます。

Webに新たな風を吹かせます - キノイス

Powered by Kinois

メダカのおうちはkinoisが開発、運営しています。