メダカのおうち

メダカを脅かす外来種

フィッシュイーター

元々日本に居る魚類もメダカを捕食しますが、上手く共生してきました。しかし、人間が持ち込んだより獰猛な魚類がメダカの生息を脅かしています。メダカを脅かす外来の魚類の代表格はブラックバスとブルーギルです。

ブラックバスもブルーギルも環境適応能力が高く、日本の淡水域で急激に数を増やしました。どちらもメダカが好む止水で繁殖でき、メダカの生活域に浸透しました。

ブラックバスは大きな口でメダカを丸呑みにします。代表的なフィッシュイーターで、ルアーフィッシングの対象魚として日本に持ち込まれ、心無い釣り人によって日本各地の池や沼に放たれました。日本の固有種を脅かす恐ろしい外来魚として現在では許可なく放流することが禁止され、各地で駆除が行われています。実はこの駆除作業もメダカを脅かしています。ブラックバスの駆除を目的に冬の間溜池の水が抜かれるようになり、メダカが越冬できる溜池が急速に減少しています。

ブルーギルは圧倒的な数でメダカの卵を食い尽くす恐ろしい魚です。1960年に皇太子明仁親王がアメリカから15匹を持ち帰り、水産庁淡水区水産研究所が食用研究対象として飼育したのち静岡県伊東市の一碧湖に放流されました。全国に広がったきっかけは、前述のブラックバスのエサと称して各地に放流されたと言われています。極めて環境適応能力が高く、また成魚が稚魚を守る習性があり、またたくまに数を増やしました。

近似種

メダカとほぼ同じ環境に生息し、繁殖力が強いため、メダカを駆逐しているのがカダヤシです。その名の通りボウフラを捕食し、蚊を絶やすと言われて日本に持ち込まれましたが、蚊を絶やす代わりにメダカを絶やす原因になりました。メダカと生息域が重なり、さらにメダカより強い繁殖力を持つため、メダカが競争に負けたのです。現在は飼育も放流も禁止されていますが、未だにメダカの驚異となっています。

NEXT -> 野生メダカが減少した原因

LINEスタンプへ

LINEスタンプ

可愛いメダカのLINEスタンプが完成しました。メダカ好きにはたまらないかわいらしさです、是非使ってみてください。

マイメダカ日記へ

マイメダカ日記

楽しいメダカ飼育の日記を書こう!
マイメダカ日記では、あなたのメダカ飼育の記録を日記として残すことが出来ます。

Webに新たな風を吹かせます - キノイス

Powered by Kinois

メダカのおうちはkinoisが開発、運営しています。